HOME健康・福祉高齢者肺炎球菌予防接種について
HOME健康・福祉保健・健康・医療高齢者肺炎球菌予防接種について
HOME健康・福祉予防接種高齢者肺炎球菌予防接種について

高齢者肺炎球菌予防接種について

 肺炎は、日本の死亡原因の第5位であり、高齢者の肺炎の約半数は、肺炎球菌という細菌により引き起こされています。予防接種をすることで、肺炎の予防や肺炎にかかっても軽い症状ですむ効果が期待されています。

 

接種対象者

①令和6年度に65歳になる方で未接種の方

 65歳の誕生月の月末に予診票を郵送します。

②60歳以上65歳未満の方であって、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方(手帳1級相当)

注意 過去に高齢者肺炎球菌ワクチンを接種された方は対象外

接種期間 

65歳の誕生日を迎えてから66歳の誕生日の前日まで

接種回数 

1回

料金 

2,000円(自己負担額)

持ち物 

高齢者肺炎球菌ワクチン接種予診票

健康保険証

申込方法 

接種実施医療に直接又は電話で予約してください

実施医療機関

高齢者肺炎球菌予防接種実施医療機関一覧表 (PDF 136KB)

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る