HOME緊急情報新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスについて

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が確認され、中国の深圳市、北京市や日本国内をはじめ感染者が確認されており、厚生労働省等の関係機関から随時情報が発信されております。

1 新型コロナウイルスに関する厚生労働省からの最新情報について

<長野県ホームページ>

https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html

<厚生労働省ホームページ>

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

2 新型コロナウイルス感染症とは

 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
 感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
 新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。
 〇飛沫感染
  感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
 〇接触感染
  感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

3 感染防止にあたって
村民の皆さまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザが多い時期を踏まえて、咳エチケットや手洗いなど通常の感染対策を行うことが重要です。外出後のこまめな手洗い等、日ごろの感染予防について心がけましょう。

咳エチケットリーフレット(国立感染症研究所) (PDF 252KB)

手洗いリーフレット(厚生労働省、国立感染症研究所) (PDF 521KB)

手洗いリーフレット2(厚生労働省、国立感染症研究所) (PDF 818KB)

 

4 新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口

〇厚生労働省の電話相談窓口  ☎0120-565653(フリーダイヤル 受付時間 9時00分~21時00分)

〇長野県保健・疾病対策課の電話相談窓口  ☎026-235-7277または☎026-235-7278(24時間対応)

〇長野保健福祉事務所(長野保健所) ☎026-225-9039(平日8:30~17:15)

                  ☎026-223-2131(休日・夜間17:15~8:30)

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る