HOME健康・福祉介護保険住民税非課税世帯の65歳以上の方の介護保険料について
HOME健康・福祉高齢者福祉住民税非課税世帯の65歳以上の方の介護保険料について
HOMEお知らせ健康・福祉住民税非課税世帯の65歳以上の方の介護保険料について

住民税非課税世帯の65歳以上の方の介護保険料について

令和元年10月に消費税率が10%に引き上げられたことにより、住民税非課税世帯の方(所得段階が第1段階から第3段階に該当する方)を対象に、本年度の介護保険料を令和2年4月1日に遡り軽減します。

所得段階区分平成31年度保険料額令和2年度保険料額
第1段階・生活保護受給者の方
・老齢福祉年金受給者で、世帯全員が住民税非課税の方
・世帯全員が住民税非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
23,310円18,640円
第2段階・世帯全員が住民税非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超120万円以下の方32,630円24,860円
第3段階・世帯全員が住民税非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円超の方45,060円43,510円

 ・所得段階が第4段階から第10段階の方の介護保険料は変更ありません。
 ・減額による介護保険料の減収分は国が2分の1、県が4分の1を負担し、残りの4分の1を村の一般会計からの繰入により負担します。
 ・消費税率の引き上げによる介護保険料の軽減については申請等必要ありません。


なお、所得段階が第4段階から第10段階の方の令和2年度介護保険料は以下の表のとおりです。

所得段階区分令和2年度保険料額
第4段階世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税が非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方59,050円
第5段階世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税が非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超の方62,160円
第6段階本人が住民税課税で前年の合計所得金額が120万円未満の方80,800円
第7段階本人が住民税課税で前年の合計所得金額が120万円以上200万円未満の方93,240円
第8段階本人が住民税課税で前年の合計所得金額が200万円以上300万円未満の方105,670円
第9段階本人が住民税課税で前年の合計所得金額が300万円以上500万円未満の方118,100円
第10段階本人が住民税課税で前年の合計所得金額が500万円以上の方130,530円

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る