HOME記事クマによる人身被害の発生及び注意喚起について

クマによる人身被害の発生及び注意喚起について

6月8日(土)午前4時30分頃、堀之内地籍で女性がクマに襲われる人身被害が発生しました。
村では、村猟友会、須坂警察署、須坂市消防署高山分署と連携し、捕獲檻の設置や村内のパトロール、情報無線などでの注意喚起を行っております。
6月から9月までは、山林内でのエサが不足するため、クマが人の生活圏に出没する事案が長野県内でも相次いでいる状況もあり、村民の皆さんにおかれましても今まで以上に注意をお願いします。

◆鈴やラジオなど音の出るものを携帯し自分の存在をアピールする
◆早朝や夕暮れなど出没しやすい時間帯には特に注意する
◆ゴミや廃果など誘因源となるものを放置しない
◆潜みやすいヤブなどの刈払いを行う

【パトロールの実施について】
村では、村猟友会及び須坂市消防署高山分署の協力を得て、下記により村内巡回を行っています。早朝や日中に広報車等が巡回しますので、皆様のご理解ご協力をお願いします。
・実施期間  6月9日(日)~6月23日(日)
・巡回時間  午前7時~午前8時及び午後3時10分~午後4時40分
※実施期間及び巡回時間は、変更する場合があります。

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る