HOME記事【お知らせ】公・共有林は入山管理協力金を納付いただくと入山できます

【お知らせ】公・共有林は入山管理協力金を納付いただくと入山できます

 高山村公・共有林管理協議会(構成団体:高山村、高山村外一市一町財産組合、牧区、山田生産森林組合)では、山火事や遭難事故防止のため原則通年入山禁止としていますが、下記の期間に限り入山管理協力金を納め、協力証の発行を受けた方は入山することができますので、ご協力をお願いします。
対象区域は、広い範囲であり、標高差や斜面の向き、山の気象条件等により、必ずしもネマガリダケ等の山菜が収穫できるものではありませんので、ご了承ください。

■入山できる期間及び時間
 令和元年6月1日(土)から令和元年6月30日(日)
 日の出から午後3時まで
■入山方法
 上記期間中、入山を希望される場合は、入山前に協力証発行場所において、協力金を納入(前納・当日)し、入山する際には協力証を提示してください。協力金を納入しないで入山した場合は、後納分を納入していただきます。
■協力金(1人あたり)
 シーズン券  10,000円
 前納・当日券  1,000円
 後納券     1,500円
※入山前であれば、入山当日に現地発行所において協力金を納めていただければ、前納・当日扱いとなります。
■協力証発行場所
 令和元年5月27日(月)から令和元年6月28日(金)
須坂市役所(財政課)、小布施町役場(総務課)、高山村役場(総務課)
 令和元年6月1日(土)から令和元年6月30日(日)
  現地発行所(山田牧場1カ所、万座線1カ所)
※土・日及び祝祭日は、市町村役場では協力証の発行はできません。現地発行所をご利用ください。
▼注意事項▼
(1)毎年、遭難事故が発生しています。入山の際は、必ず携帯電話又は笛を持って複数で入山してください。無理をせず、遭難しないよう十分に注意してください。
(2)車両を駐車する際は、必ず協力証を外部から見えるように車のフロントガラスに提示してください。他の交通に支障を及ぼす場所に駐車しないでください。
(3)ゴミ、空き缶等は必ず持ち帰りください。

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る