HOMEくらし・手続き防災情報消防車と救急車の連携「PA連携」について

消防車と救急車の連携「PA連携」について

消防車が救急現場に?PA(ピーエー)連携ってなに?

 「救急車を呼んだのに、ウーウーと消防車が来た」と驚かれるかもしれませんが、一人でも多くの人命を、より安全に、より早く救うことを目的に、状況によっては消防車も救急現場に出動します。
 このように救急現場において消防隊と救急隊が連携して救急・救護活動などを行うことをPA(ピーエー)連携といいます。

 消防ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)の双方の頭文字から「PA」と呼ばれています。

 なお、以下のような場合にPA連携で出動しますので、住民の皆様のご理解をお願いします。

  ・救急車の出動が重複して現場到着まで時間がかかる場合

  ・傷病者が重症、心肺停止等の場合

  ・傷病者や救急隊の安全を確保しなければならない場合

  ・傷病者の搬送が救急隊のみでは困難な場合

            

                                                                       須坂市消防本部

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る