HOME記事<新型コロナ>村長メッセージ

<新型コロナ>村長メッセージ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、村民の皆さまにお願いを申し上げます。
政府は、社会機能の維持に深刻な影響を及ぼす事態を防ぐため、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置を実施すべき区域に、新たに、長野県を含む18道府県を追加し、その期間を1月27日から2月20日までの間としました。
また、長野県は、この政府による「まん延防止等重点措置」の適用を受け、1月27日に全県の感染警戒レベルを最高レベルの「6」に引き上げ、飲食店等の営業時間の短縮要請など、感染対策を強化することとしています。
本村におきましても、1月21日から新規陽性者が連日確認されている状況で、本日は、本村の職員1名の感染が確認されたところです。
なお、感染が確認された職員の濃厚接触者に該当する者はおらず、共用部分の消毒清掃を実施し、通常どおり業務を行っています。
第6波といわれている新型コロナウイルス感染症は、従来よりも感染力の強いオミクロン株の影響などにより、過去に例のない規模とスピードで、新規陽性者が急増しています。
このようなことから、一層の感染防止対策の徹底が必要な状況にあることから、村内における感染拡大を防止するため、1月24日から、社会体育施設等の村営施設を一部休止させていただいております。日頃、利用されている皆さまには大変ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
村民の皆さまには、大変なご負担をおかけしますが、皆さまの生命と安全を守るため、感染拡大地域への訪問や大人数での会食などの感染リスクの高い行動を控えていただくとともに、職場などにおいても、手洗いや手指消毒の励行、正しいマスクの着用や定期的な換気など、改めて原点に立ち返り、感染防止対策をお願いいたします。
また、村では第3回目のワクチン接種の準備を進めていますが、多くの皆さまが3回目のワクチン接種を終えるまでには時間がかかります。ワクチン接種をされた方も、引き続き、基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。
なお、仕事などで県外への訪問が必要な方やさまざまな理由によってワクチン接種を受けることができない方もおられます。感染が確認された方やそのご家族についてのせん索や誹謗中傷、差別や偏見、いじめ等が生じないよう「思いやり」と「支え合い」の心を持って、冷静な行動をお願いいたします。
一人ひとりの適切な対策が、多くの命、地域の医療と経済を守ることにつながります。
村民の皆さまが一丸となって、感染防止対策に取り組んでいただくよう再度お願い申し上げ、私からのメッセージとさせていただきます。

令和4年1月26日
高山村長 内山 信行

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る