HOMEくらし・手続き令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOMEくらし・手続き申請・届出令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOME産業・仕事令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOME産業・仕事産業振興令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOME注目情報令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOMEお知らせ令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOMEお知らせくらし・手続き令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します
HOME新型コロナウイルスに関して令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します

令和3年度事業継続給付金(新型コロナウイルス感染症対策)の申請受付を開始します

村では、新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響を受けた村内の事業者に対し、事業継続支援を目的として、「令和3年度事業継続給付金」の支給を行います。
下記及びチラシをご覧いただき、給付申請を行ってください。

★事業継続給付金とは?
新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響により、売り上げが減少した事業者が事業を継続することができるよう支援するため、使い道を限定しない給付金を村から支給します。

★給付を受けられる事業者は?
村内に住所又は店舗、事務所を有し、年間6ヶ月以上事業を行っていて、新型コロナウイルス感染症が終息した後も事業を継続する意志があり、以下に該当する法人または個人事業者(1事業者1回限り)
【法人】次の①から③までのいずれの要件にも該当する者
  ① 令和3年4月1日時点において、次の(1)又は(2)の要件に該当すること
   (1)資本金の額又は出資の総額が3億円未満であること
   (2)資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員数が300人以下であること
  ② 村内に本社、本店等主たる事業所等を有する者で、村に固定資産税及び法人村民税を納付していること
  ③ 税務署に法人税の申告をしていること
  
【個人事業主】次の①から③の要件に該当する者
  ① 令和3年4月1日時点において、高山村の住民基本台帳に登録されている者、又は村の令和2年度分の固定資産税の課税対象者となっていること
  ② 主たる事業による事業収入が総収入の過半を占めていること。ただし、農業の場合は青色申告者であること
  ③ 税務署に所得税の確定申告をしていること。ただし、確定申告が必要がない場合は住民税申告をしていること
  
★給付金額は?
【法人】直近事業年度(令和2年に属する月が6ヶ月以上ある決算期)の年間売上高が前年度又は前々年度の売上高と比較して、10%以上減少していること。給付金額は下表の売上高減少率に応じて決定します。

【個人事業主】令和2年分の年間売上高が令和元年分又は平成30年分と比較して、10%以上減少していること。給付金額は下表の売上高減少率に応じて決定します。

※給付額が前年度又は前々年度売上高の10%を超える場合は、10%相当額までとなります。

★給付を受けるには?
「令和3年度事業継続給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)」に記入及び押印のうえ、次の書類を添付し産業振興課商工観光係に提出してください。
【共通】
  ① 給付額算定調書
  ② 誓約書兼同意書(様式第2号)
  ③ 振込先口座が分かるもの(通帳の写し等)
【法人】
  ① 直近事業年度及び前年度又は前々年度の確定申告書別表一、法人事業概況説明書、損益計算書の写し
  ② 商業・法人登記事項証明書
【個人事業主】
  ① 令和2年分及び令和元年分又は平成30年分の確定申告書の写し
  ② 令和2年分及び令和元年分又は平成30年分の事業収入(売上)が記載された収支内訳書、又は青色申告決算書の写し

★いつ支給されるの?
【申請締切】 令和3年11月1日(月)
【支給時期】 申請書受理後、2週間程度で口座に振り込みます。

★問い合わせ先は?
 高山村役場産業振興課商工観光係
 [電 話]:026-245-1100(代表)
        026-214-9296(直通)
 [FAX]:026-248-0066
 [メール]:sangyou@vill.takayama.nagano.jp
 [時 間]:平日 午前8時30分~午後5時15分

 

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る