HOME記事公・共有林内での遭難注意について

公・共有林内での遭難注意について

《長野県に新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令された場合は、入山規制の解除は行いません》

 

公・共有林管理協議会では、遭難事案の発生を未然に防ぐため、危険個所への看板設置やロープ張りなどにより注意啓発を実施しています。

しかしながら、遭難の発生が後を絶たないことから、主に単独で入山される方を対象に協力いただける範囲で、氏名等記入用紙の提出をお願いしてきました。

本年も入山規制解除にあたり、同様の対応をしますので、ご協力をお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染症感染防止の観点から、協力証現地発行所における滞在時間短縮のため氏名等記入用紙を掲出しますので、ご協力いただける方は事前にご記入いただき、入山当日に協力証現地発行所へご提出ください。

多くの皆さまに、安全に入山をお楽しみいただけるよう、ご協力をお願いします。

 

 

 

(以下、5/11に掲載した情報です。)

 高山村公・共有林管理協議会(高山村・高山村外一市一町財産組合・牧区・山田生産森林組合)では、山田牧場周辺(高山村大字奥山田字山田入の一部)及び万山望周辺(高山村大字牧字湯沢滝沢の一部)の山林について、山火事及び遭難等を防止するため、通年入山を規制しています。
 ただし、以下の期間中は入山管理協力金を納入いただくことで入山することができます。
 なお、公・共有林地は標高差があることや、気温や日当たりなどの気象条件等によってネマガリダケなど林産物の生育に大きな影響が及ぶことから、入山された場所で必ず山菜が収穫できることを保証しているものではありませんので、ご理解くださいますようお願いします。

▼入山できる期間及び時間
  5月29日(土)~6月27日(日) 
   日の出から午後3時まで(遭難防止のため)

▼入山方法
  入山前に協力証発行場所において、入山管理協力金を納入し入山してください。
  協力金を納入しないで入山した場合は、後納分を納入いただきます。
  なお、市役所、町村役場では土・日の協力金の納入はできませんので、現地発行所での納入をお願いします。

▼協力証発行期間及び場所
  5月26日(水)~6月25日(金)
    高山村役場総務課、須坂市役所財政課、小布施町役場企画財政課
  5月29日(土)~6月27日(日)
    現地発行所2箇所

▼協力金  シーズン券   10,000円/人・シーズン
      前納・当日券   1,000円/人・日
      後納券      1,500円/人・日

▼注意事項
・長野県に新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令された場合は、入山規制の解除は行いません。
・新型コロナウイルス感染症感染防止のため、緊急事態宣言が発令されている都道府県の方、体調の悪い方や発熱のある方の入山はご遠慮ください。
・入山後はその場で飲食(バーベキューや飲酒を含む)等をせず、速やかにお帰りください。

・遭難による死亡事故が発生しています。必ず携帯電話や笛などをもって複数名で入山してください。
・入山の際は、協力証を車のフロントガラスに掲示するなど、外部から見えるようにしてください。
・他の交通に支障を及ぼす場所に駐車しないでください。
・山火事防止のため、タバコの投げ捨て、たき火等は絶対にしないでください。
・高山植物の採取等は禁止されています。
・巡視員の指示に従うとともに、ゴミ、空き缶等は必ずお持ち帰りください。
・群馬県側への入山は禁止されています。

カテゴリー

お問い合わせ

企画財政係

電話:
026-214-9243
Fax:
026-248-0066
閲覧履歴

ページの先頭へ戻る