HOME村政情報施策・計画高山村橋梁長寿化修繕計画を変更しました。

高山村橋梁長寿化修繕計画を変更しました。

高山村が管理する橋梁は、平成29年12月1日現在で54橋あります。
このうち、建設されてから50年以上経過した橋梁は、高齢化橋梁といわれ、平成29年現在、高齢化橋梁は18橋あり、全体の33%を占めています。これが、10年後には57%と急増し、高齢化橋梁が急速に増大します。

また、村の財政も厳しさを増す中で、合理的かつ効果的な公共資産の維持管理が求められています。

このような背景から、道路交通の安全性を確実に確保しながら、今後増大が予測される橋梁の修繕や架替えに係る費用について、橋梁を補修して長寿命化を図り、可能な限りコストを縮減していく必要があります。
そこで、国から平成29年度防災・安全社会資本整備交付金の補助を受けて、54橋すべての損傷状況等を調査し、村が管理する橋梁の維持管理の方針を示すものとして「高山村橋梁長寿命化修繕計画」を変更しましたので、公表します。

公表資料

カテゴリー

閲覧履歴

ページの先頭へ戻る