HOME健康・福祉介護保険村民生活課 介護保険住宅改修
HOMEくらし・手続き住まい村民生活課 介護保険住宅改修

村民生活課 介護保険住宅改修

介護保険を利用した住宅改修ができます。

介護保険住宅改修

高齢になり身体機能が低下してくると、日常生活を安全に過ごすことが難しくなってきます。
介護保険制度では、要介護認定を受けている方に、住み慣れた住宅で生活を続けられるように住宅改修費用の支給をしています。

対象となる工事の内容

  1. 手すりの取り付け
  2. 床段差の解消、スロープの設置
  3. 床材の変更(滑り防止)
  4. 引戸等への扉の取り替え
  5. 和式から洋式への便器の取り替え
  6. 上記に付随する工事

支給金額

住宅改修に要した費用の9割(上限18万円)が介護保険から支給されます。

ケアマネージャーとの相談

本制度を活用する場合には、事前にケアマネージャーと相談してください。

  • 窓口:村民生活課福祉係

カテゴリー

閲覧履歴

関連性の高いページ

    ページの先頭へ戻る